Blogブログ

ご自宅での葬儀花をいける

サウンドフラワー代表の山崎です。

先日、珍しいお仕事の案件がございました。
稲城市内の知人の神主さんから「ご自宅で葬儀をされる方がいらっしゃる。花の設えをお願いしたい。」というご依頼が。
なんでも、葬儀屋さんの提携する花屋さんでは少し難しそうな案件だったこと、お花が好きだった方だったことから、自分に依頼がありました。

事前に打ち合わせをしてわかった条件は以下4通り
・お花や芸術がお好きだった方
・お孫さんが生まれたときに植えたお庭にある枝物を切って使ってほしい
 →ここが他の花屋さんや葬儀屋さんでできないことでしょうか。
・花器は生前使っていたものを一部使う
・棺のお花とは別にし、またご自宅に戻ってからも鑑賞できるようにする
 →こちらも通常は祭壇の花を使っちゃいますね。

そんなこんなで、スタッフ1名と2時間ちょっとで仕上げてまいりました。

使用花材:レンギョウ、桜、小手毬、黄金水木、百合、チューリップ、アネモネ、スイートピー、トルコキキョウ、アルストロメリア、マム、クリスマスローズ

バックに絵があったりカーテンがあったり、段差があったりと難易度高めではありましたが、ご主人さまからは深々と感謝をいただき、花作家冥利に尽きました。
おばあちゃん、現世のラストの芸術作品はいかがでしたか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事