Blogブログ

フラワーキーパー搬入完了♪

フラワーキーパー(お花用冷蔵庫)の搬入が完了しました。

最新機種のインバーター制御なので排熱が少なくなり室外機が不要とのこと。
フラワーキーパーも進化してるのか…と考えさせられました。

あとLED照明になってめちゃめちゃ明るいです💡💡
お花の色味もはっきりわかるようになります(*^_^*)

フラワーキーパーは花業界では賛否両論あります。
夏場はキーパーと外気温との落差が大きいので人間同様花にとっても負担となるのではないかなど。
しかし、花の研究の先進国オランダのフラワーウォッチ社がキーパーの是非を問う論文を出しており、それによるとキーパーがあった方が花は持つという結論だったそうです。
単純にキーパーがあった方が良いとそれで結論付けることは出来ませんが、当店では

「夏場は高温に弱い花をキーパーに入れる」
「冬場は低温に弱い花をキーパーに入れる」
「切り花栄養剤を指定されている濃度で入れる」
「仕入れから3日で売り切る」
「バケツとハサミの洗浄を徹底する」

を実践していきます。

そもそも、キーパーに入れると早くダメになるという話、これはキーパーの中で1週間とか10日過ごした花を平気で売ることが発端です。
バケツやハサミをしっかり洗浄殺菌しこまめな水替え、回転率を上げるなどを心がければ十分に花をもたせることが出来ますし、花も快適な温度とされる環境に数時間、1日でもいた方が、エアコンや外からの風が当たる場所にいた花よりも絶対に持ちます。

もちろん、満開のユリが欲しいなどの指定がある場合はキーパーの内外で調整していくので例外ではありますが。

この辺の話はお店が落ち着いたら実験したりしていきたいと思います。

あとエアコンも付きました!

今日は作業場の什器工事と特注のカウンターが到着します!
また様子を載せたいと思います。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事